ゆらリズム  エステサロン只今開店

<   2007年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ちょっと、お休み

こんにちは。こばやしです。

少し前から考えていたことを
実行に移すため、少しの間
お休みすることにしました。

自分の望んだ生き方をするために
頑張っていきましょう♪
[PR]
by reru-reru | 2007-11-15 10:53 | 店の運営日記

きょうの気持ち

こんにちは。山肌から見える空も海も
d0130076_10261074.jpg真っ青にキラキラ輝いています。

この気持ちよい天気とは裏腹に予告どおり
厳しい戦いを強いられています。
70台オーバーの人を取り込むのは
難しい・・・


先月の下旬からネット上でホテルの予約できる
サイトにホテルが企画してくださった


“ゆらりステイプラン”


なるプランが載りだしました。今月に入り
そのプランの予約が入ったそうです。
割引でのご利用にはなりますが、
やっぱりお客様には入って欲しい。
店を構えていて、サービスをする
機会がないほど寂しいことはありません。


利用してくれたお客様に満足以上のものを
感じていただけないとリピートにつなげるのは
難しいし、そう感じていただくのは簡単ではありません。
ほんとに毎日、一発真剣勝負です。


楽しい未来を築くために、自分で望んで
しているけれど、きっと楽になること
なんてないんだろうな・・・でも


一歩踏み出したからには辞められません。
新たなお客を呼び込むため、始めてみよう
と思うことも出てきました。

今日も明日につながる種に水をやりに
行ってきます。
[PR]
by reru-reru | 2007-11-12 10:57 | 店の運営日記

泣く子も黙る文章って・・・

こんにちは。こばやしです。


わたしが学んでいるCVMでは、“泣く子も黙る文章の書き方”を
教えてくれます。ん~すごいです。わたしもそのテクニックを
チラシ作りやメニューの解説に役立てています。勉強する前は、
詳しく解説しようとするあまり、


難しい表現や、ダラダラと長いだけで読んでも意味がわからなかったり、
ましてやだれに読んでもらいたくて書いているのかもわからない始末。
テクニックを一つずつ丁寧に解説されると、思わず大きく頷くばかり。
『こんなことまで考えて文章を書いているんだ・・・』



そのテクニックを学び、どう実践しているかを書こうと思ったのですが、
その前に大事なこと。自分が一生懸命書いた文章をお客はどう
思っているのか?毎日新聞折込で入ってくるチラシの数々。
担当者は何日も掛けて書いた力作です。わたしは


パッと見ただけでゴミ箱に捨ててしまいます。きっとあなたもそうでしょう。
どんなに思い入れをこめたところで、お客は


・読む気がない
・読もうとしていない
・読み続けない
・信じていない



お客は読まない、書いたわたしは読ませたい
ではどうするか?





物語を書く




難しい解説本より小説の方がスーッとこころや頭に入ってきますよね。
そして、気に入ったものはいつまでも忘れない。それが、
“泣く子も黙る文章”が書ける第一歩。わたしは出勤途中に聴く


歌の歌詞からも勉強しています。約3~5分くらいの短い時間で
メッセージを伝える。その詩全体はもちろん言葉の選び方や
つなぎ方は、個性がありとても参考になります。あらゆる場面で


わたしのこころを震わし、勇気付けてくれるあの歌のように
パワーある文章を書くちからにするために、
いい物に触れて生活していきたい。きょうも


理想の未来への一日を頑張って過ごしていきましょう!

 
[PR]
by reru-reru | 2007-11-09 10:21 | 勉強会で学んだこと

最大のライバルの活躍に思う

こんにちは。また今年も我が家の夏みかんが
d0130076_10383371.jpg色づきはじめてきました。食べられるのが楽し
みな、こばやしです。


今月に入って老人クラブ、老人会、遺族会、
年金友の会がつづき、今日は恐怖の
木曜日。一週間が過ぎた今、先月より
かなり出遅れています。エステだけかと
思うとそうでもなく、


整体も同じくきついようです。今や多くのホテルに入り、
男性を中心に支持を得ている整体ですが、年々
売り上げは落ちていると聞きます。最近、
指針整体スクールで先生が話していたことを
現実に目にすることがあります。


エステサロンの階下にある整体ブースは大浴場出入り口の
横にあり、お客に声もかけやすく場所としてはよいところなの
だと思います。わたしたちもここでチラシを配っています。
その整体ブースのまん前に先生が話す最大のライバル、



マッサージチェアがあります。先月の終わりに足もみつきの
グレードアップした機種に変更になり、さらに一台追加され
3台になりました。わたしもライバルを知るため、休憩時間に
試してみましたが、強弱・縦横・もみ・たたき・押しなど
スイッチひとつで即座に変更してくれるサービスぶり。


宿泊客もほっときません。時に待ちが出るほどの
人気です。整体を受けた後にマッサージチェアに
直行する人もいて、まさに手技療法士の危機を
肌で感じます。なんとかしないと・・・


機械にはできないこと、わたしの店でしか出来ないこと



そのこだわりや情熱を知ってもらうために、その思いを
お客に伝えていかなければいけない。そんな思いで
いろんな世代の方にチラシを配り、話すきっかけをいただき
少しでもこだわりが伝えられるようにお声がけを変えました。
そのせいか、



毎日1~2名は70台の男女を中心にターゲット客ではない方の
ご来店を頂くようになっています。いままでこんなに頭を使って
いなかったので、白髪が増えてきました。
単に歳だからかもしれませんが・・・



今日も元気に行ってきます!


考えさせられる、手技療法士の最大のライバル
についての先生のレポートはこちら
[PR]
by reru-reru | 2007-11-08 10:24 | 店の運営日記

CVM流、文章の書き方

こんにちは。こばやしです。

CVM流、文章=セールスレターの書き方には
様々なテクニックがあります。そのひとつとして


ベネフィット(利益)の奥のベネフィットを書く


というものがあり、わたしもエステのメニューの解説を書くときに
まずここに注意して書くようにしています。


ホテルのお客様はエステが目的で宿泊に来ている人は
ほとんどいない中、いかに興味を持っていただくかは
文章にかかってきます。エステサロンのメニューは、


“リンパの流れを促進します”
“アロマオイルで足裏を刺激します”

などと書いているところが多く、なかには細胞○○と堅苦しく
並んでいて、すぐにゴミ箱行きになりそうなものもあります。



ターゲットが喜びそうな、ベネフィット(利益)の奥のベネフィットを
考えて、例えばリフレのコースは


・“アロマオイルで足裏を刺激すると、脚の疲れやむくみが解消され
  夜もぐっすり眠れるから、朝の目覚めもスッキリ!!”

・“脚の疲れやむくみが解消されて、鏡に映る脚がスッキリ・ほっそりします”


などターゲットにあわせた文句を何種類か考えて
チラシ配りをするようにしました。どの位の効果が
出ているのはまだわかりませんが、


コンサル契約した店ではメニューの変更と共に
ホームページの説明を変えたら、一ヶ月目は
あまり反応がなかったのですが、2ヶ月目から
反応が出始め、今はかなりホームページから
問い合わせや前予約が入ってくると、ご報告を
いただきました。


自店でも結果が出せるように自店のターゲットにあった
文章が書けるように日頃から訓練しています。この
ブログも文章を書く訓練の一環です。

CVM 流文章を書く極意はまだまだ続きます。
今日も一日笑顔でがんばりましょう!




 
 
[PR]
by reru-reru | 2007-11-07 10:37 | 勉強会で学んだこと

お客を呼ぶためにする

こんにちは。こばやしです。

今週は○○老人会を皮切りに、老人クラブ、遺族会、年金友の会と
ご高齢のお客様でホテルが賑わいます。エステのターゲット客を
探すのは至難の業!『ん~苦しい・・・』なんとか

自分でターゲットを呼び込む作戦を成功させなければいけないので
脳みそフル活動させています。まずは

・旅行会社にエステプランをご提案する
遅ればせながらホームページを作る

ことを今月実行することにしました。わたしが独立・開業を学んでいる
CVM は先生の大得意分野であるマーケティングを詳しく教えてくれます。そして


“集客できるホームページの作り方”なんていうよだれの出そうな
内容を、出はじめたお腹をポンとたたいて教えてくれるんです。
指針整体で開業した先生がたのホームページをみれば、その
実績や実力がおわかりいただけると思います。
知りたくありませんか?その秘密。


わたしはCVMで学び、指針整体スクールも卒業し、お陰様で
開業もしたのにホームページがない。当初は整体院で開業を
考えていたのでホームページも速攻作るつもりで、学んだ通り
ドメインも取って、サーバーも借りたんです。予想外に


足を洗ったはずのエステで開業することになり、ホームページは
後回し!!になっていました。3ヶ月にもなると、図々しく?なるもので
売り上げ以外のことも考える余裕ができ

『やっぱりホームページは必要でしょ!』となったわけです。
でもこの後回し!の理由はもう一つありました。CVMで学ぶと
先生がいとも簡単にカチカチしているので


自分も出来ると錯覚してしまったんです。時間さえあれば。
プロに頼むと何十万もかかるって言うし、なんか
思い切れなかったんです。ちょろちょろやってみて
メニューのせてプロフィールのせて写真入れてみたけど
なんか汚い・・・ホームページに最低限必要なもの
それは



きれいなこと




きれいじゃないとすぐ戻るボタン押されるらしいから、
これじゃダメだって現実に戻されました。だから
今回は失敗しませんよ~。

見てもらって、実際予約をもらえるホームページにしなきゃ
意味がないですから出来ないことはプロにお願いして


伝えたいことは自分で書く


これも重要なことと学びました。ここでも
こころ震わす文章力ですね。
旅行会社のメニュー提案にもつながることなので
CVMで学んだことをいかしながら書いて見たいと思います。
ちょこっとずつ、


勉強した、文章を書く上で大切なことを書いていきたいと思います。
[PR]
by reru-reru | 2007-11-06 10:40 | 店の運営日記

自分でターゲットを呼び込む 第一弾

今日も気持ちいい青空ですね。
こばやしです。

今朝は2ヶ月目の処理に税理士事務所に出かけてきました。
入力したデータを基に、どんな具合かをみて財務の面から
いろいろなアドバイスをしていただいています。2ヶ月目は


辛うじて赤字は脱出しましたが、まだまだ一息つけるほどでは
ありませんので、気を引き締めて臨まなくては!!


値下げをしたこともあって当初想定していた売り上げを
あげるためには、客数を増やすことが一番の近道です。
いまはその日に宿泊している人だけがターゲットになり、
エステ世代が少ないこともあり厳しい日も多くあります。
が、


10月下旬からホテルのホームページにメニューが載りだし、
お問い合わせがチラホラ入るようになりました。これからは
エステに興味のある人や日常的にエステを利用している人
をターゲットにこちらから積極的に情報を発信したり、


“行ってみたくなる”


サロンを宣伝していこうと考えています。いままでは館内の人に
知ってもらうことに集中していましたが、ターゲットを呼ぶために
いろいろとチャレンジしていきます。まずは


旅行会社へメニューの提案をしていきます。旅行に行ったら
エステをするというグループは、相当数確かに存在するそうで
その人たちが利用してくれれば、前予約となり売り上げを
安定させることができます。10月には


大手旅行会社の営業の方が店を見学に来て、非常に
興味を持ってくださり、後でホテル営業支配人に
“力を入れてやっていきたい”とご連絡が
あったそうです。『さあ、メニューを考えるぞ!』と


メニュー作りはスムーズに進むのですが、それを
より魅力的に見せ、やってみたいと思わせる


文章が難しい!!!


CVMで勉強した人を震わす文章の書き方を
思い出しながら書いていくことにします。
[PR]
by reru-reru | 2007-11-05 11:10 | 店の運営日記

食品偽造事件に思う

こんにちは。

昨日は久しぶりの休みを満喫し、すっかり
リフレッシュした、こばやしです。


最近、食品の偽造事件が次から次へと明るみに出ています。
何年も前からやっていたところや会社ぐるみのところ、
確固たる地位を築いた料亭関連に至るまで、
いったいどうなってしまったのでしょうか?


エステの世界では関係ないようですが、どうなのかな?と思う
ことは行われています。例えば、


使用する化粧品を水で薄めて使う
○○使用とうたいながら使用しない
施術時間を短くする、などです。

化粧品はメーカーが研究を重ね、その商品として
最高のものを世の中に出しています。確かに
水で薄めてもトラブルが起こるわけでもないし、
実際原料の大部分が水という商品も存在するでしょう。

時間をとってみても着替えの時間からタイマーを押し
実際の施術時間を極端に短くしているところもあります。
わたしが勤めていたエステでは、時計やタイマーを
持ち込み一分一秒を測っていたお客様もいました。


エステはベッドに寝てしまえば何の化粧品を使われているのか、
どんなことをされるのか、わかりません。その店や技術者を
信用して身を任せるのです。お客様の思いは、


日常を忘れてちょっぴりいい気分になる!
たまにはリッチに自分にご褒美を・・
こんなときしかお手入れ出来ないから・・
エステならではのお化粧品でキレイになりたい!
とお金を払って来てくれます。その思いを


裏切ってはいけないと思うのです。
次々に起こる出来事に消費者も知識をもち
厳しい目で選択するようになっています。
食品だけでなく、エステ店も


本物を見る目、自分に必要なことをしてくれるサロンを
選び、そんなサロンだけが生き残れる時代だと
改めて感じます。自分の店が選ばれるサロン
になるためには、



自分の仕事・お客様に誠実であることから



はじまると肝に銘じ、わたしは自分の信じる道を
今日も歩いていきます。
[PR]
by reru-reru | 2007-11-02 11:10 | 店の運営日記

頭で考えるよりわかること

今朝の伊豆は雲ひとつないいい天気!
こばやしです。


月初には前月の結果を支配人に
メールを入れるのですが、これが


辛い


やれることはやっているので、恥じることはないのですが、
まだまだ予想数値には程遠く“どうだ~!!”と
胸をはれないので、小心者のわたしは
不自然に小さくなってしまいます。

ない胸を張るにはやっぱり結果を出さないといけません。
そのために見えてきた課題に対し、思いつくことをやって
いくしかないですね。なにが良いかはやってみなくては
わかりません。


昨日から11月度がはじまったのですが、
客室の半分が消毒にあてられ、この2ヶ月で
一番少ない客数に


『今日はラブだな・・・』(わたしは“ゼロ”というのが嫌いなので
ゼロのことをラブと言っています。)と内心覚悟していましたが、
終わってみれば、5人の来店がありました。
ほんと、やってみなくてはわかりません。
百聞は一見にしかず



頭で考えているよりひとつの行動



これに尽きます。やっと動き出せるようになったわたしは
今月も思いつくことなんでもやって小さな結果を出し、
近い将来おおきな結果に繋げていきます。
[PR]
by reru-reru | 2007-11-01 09:09 | 店の運営日記



新米社長の成功への道         実践日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30