ゆらリズム  エステサロン只今開店

<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

きれいになりたい人へ

こんにちは。昨日とはうって変わって寒い一日になりそうですね。
海風が雨を運ぶ様子が窓越しに映しだされます。


土日はわたしが今まで関わってきたエステについて
書いていくことにします。
d0130076_9414164.jpg


“エステにいけばきれいになれる”


そう思ったことはありませんか?
わたしは高校生からエステに通いだし、
そのうち『エステで働けば“ただ”でエステができるじゃん♪』
コンプレックスだらけのわたしは安易に考え
エステの道に入りました。


多いときには年間10,000人以上のお客様と接し、その会話の中に
『エステにくればやせられるんでしょ』 『きれいになれるんでしょ』 
そうお話になるかたがすごく多いのです。
かつてのわたしと同じことを口にするお客様を前に
こう答えていました。


あなたが強く望むならできますよ。


お金は出すから痩せさせて、きれいにしてという人の結果はよくありません。
その反対に、“どうしても痩せたい” “いつまでにきれいになりたい”
目的意識のハッキリしている人の効果は絶大。
こちらが思っている以上の結果が出ます。
この違いはなんでしょうか?


独立開業の勉強会で成功したいのなら、
・目標達成の理由を明確にしろ
・期日を入れろと習いましたが、
きれいになることも同じだと思うのです。


考えて、試してを繰り返し、失敗しても恐れずくじけずやり続ける。
だから望んでいるご褒美が手に入る。
ベッドに寝て、いい香りの化粧品を塗られていい気持ち♪
そんな思いでいるならお金と時間の無駄です。
きれいになりたいと願うなら、



自分は何故痩せたいのか、何故きれいになりたいのか
問いかけてみてください。これがきれいになるための
第一歩です。


その気持ちが本物で強いものなら必ず願いは叶います。
エステはそんなあなたを応援する一つの手段です。


主役はあなたです。
[PR]
by reru-reru | 2007-09-29 10:48 | エステ大好き

男性解禁!の出足は?

こんにちは。こばやしです。

9月も終わりに近づきオープンから一ヶ月を迎えようとしています。
まだまだ試行錯誤の繰り返しで、どれがこの店に合っているのか、
どうすればたくさんのお客様に来ていただけるのか、
当然答えは出ていません。

固まった頭のこりをほぐし、勉強会で習ったことを
実践していろいろチャレンジしていきます。


オープンにあたり、ホテル側に提案したことの中で
『本当にやってよかったな~。』と実感しているのは、



男性客の取り込です。



世の中の消費はほぼ女性中心に考えられていて、
レディースプランやレディースデイの恩恵を
受けることができ、女性に生まれてよかった♪
と噛みしめる機会がたくさんあります。
ホテルのプランに目を向けても女性優勢。


日夜頑張る男性にこそからだのケアをして欲しい!
以前からそんなことを考えていたので、
これを実現させようと思ったのです。


メンズエステといえばテレビCMをはじめ雑誌などで特集が組まれるほど
身近になり、さぞたくさんの利用があるのかと思えば、エステ利用客の
約8.5%(2005年度)しかいないのです。

興味があると答えている男性は約35%もいるのに・・・
その原因のひとつとして、
“恥ずかしい”
その思いがあるのではないでしょうか?


“恥ずかしい”思いを感じず、エステサロンの重~い扉を開くために
温泉地は最高だと思ったのです。
まだ一ヶ月足らずですが、

ご利用客の21%が男性という数値となっています。


サロン内に入ってくるときは照れくさそうに顔に手をあてている方が、
トリートメントを終え、“こころもからだもスッキリ!”され
なんだか胸さえ張っている姿をお見送りすると、
わたしまで胸を張り、『よし、やるぞ!』って気持ちになります。

今後もカップルプランなどを通し、男性にエステの素晴らしさを
伝えていきたいと考えています。それは、



売り上げアップにもつながりますから!



もし、エステを体験したいけど
“恥ずかしい”
“どこに行っていいかわからない”
そんなときは、


男性解禁!当サロンYURARIにお越しくださいませ。
[PR]
by reru-reru | 2007-09-28 11:47 | 店の運営日記

お客が来ない最大の理由とは?

こんにちは。こばやしです。

・お客にリサーチし、
・お客を知り、
・お客になりきった

『さぁ、忙しくなるよ~♪』
アクセル踏む足にも気合が入るわたしでしたが、
そうは問屋がおろさない。

値下げしてお客は増えたものの、チラシを受け取るお客の反応が
“エステ?なにそれ?”という表情をしているのです。
いや~な予感を感じつつ、恐る恐る聞いてみました。
『お部屋にメニュー表は入っているのですか?』
ホテル担当者は見事な営業スマイルで、


『ん~、17日か18日に入れますよ~』
!!!まだ10日もあるじゃん!!そうです。
館内にはエステの存在を知らせるものが無かったのです。
ここでまた、勉強会での教えを思い出すのです。
あなたの店にお客が来ない最大の理由、それは・・・


“お客が店(あなた)の存在を知らない ”


9月のこの時期は常連客の宿泊が多いそうで、お客様の記憶には、
その場所はエステサロンではなく、ブティックがあるはずなのです。
こんな状況で営業をしているわたしはバカなのか、大物なのか。


そうとわかれば勝手にやらせてもらいます!


お客さまの必ず立ち寄る大浴場・露天風呂は当然、
エレベータ内の一等地・ボタン横をゲットし、更に
よきライバル・整体ブースの足裏ツボ表の真横に
メニュー表を陣取り、勉強会で教わった通り
露出作戦をはじめました。すると、


お客様が1人、2人と増えだしました。
ついでに、整体さんからはメニューの置き場を変えてくれ!
といううれしいクレームまでいただきました。


当たり前だけど、知らなくては行けないですよね。
お客が来ないのは腕が悪いから、場所が悪いから
なんて考えがちだけど、最大の理由はこんな簡単な
ことなのですね。


“独立・開業するとこんなことがあるよ”
と教えていただいたことを見事に経験しているわたし。
その対処法まで教えていただいているので、


自分の立場に置き換えて行動すればいい。



理想の未来を得るために試行錯誤を繰り返し、
今日も笑顔でがんばります。
[PR]
by reru-reru | 2007-09-27 01:03 | 店の運営日記

値段はどうやって決める?

顔に感じる風もひんやりし、今年も冬の近づきを感じる季節になりました。
こんにちは。こばやしです。

“昨日の記事でリサーチをし値下げを断行した”と書きましたが、


『同じ商品を高く売れ!!』


そうCVMで教わったわたしは値下げは避けたいと考えていました。なぜ値下げしたのか?


あなたは値段を付けるときになにを基準に付けていますか?
エステや手技療法士は物を売る商売ではないので
定価というものがありません。わたしは、


これくらいじゃないの?的感覚で値段設定をしていました。
『ほかのエステもこれくらいだし。よし、OK』
でも、ポツリポツリしかお客が来ない・・・
1日2日は耐えられるだろうが、
こんな日が永遠に続いたら耐えられない。
『何が原因なんだろう?』そう思って行動したのが、


簡単!究極のリサーチです。


ホテル営業でのターゲットは宿泊客のみ。
獲物を見つけたハイエナのように
一目散にお客に駆け寄り
エステに関することを聞きまくりました。
そこで85%の人が、高い!と答えたのです。


ここでまたまたCVM教材VOL.1を引っ張り出し、リサーチ部分を熟読!

他人を変えることは出来ない大きく書かれた文字に
気付かされたのです。それから、

ターゲットを知り、ターゲットになりきり
自己満足でない値段設定に変更しました。結果、
お客のご来店に結びつきはじめました。

ホテルに入ったことで一杯になって
お客を知るという大切な作業や、
自分がどんなエステサロンをつくっていくのか
というコンセプトを全く考えていなかったと
深く反省。でもまだ何かおかしい・・・


ありました!お客が来ない最大の理由が。
長くなったので、それについては
また明日。
[PR]
by reru-reru | 2007-09-26 10:13 | 店の運営日記

簡単!究極のリサーチ法

おはようございます。今朝は厚い雲におおわれた空を眺めながら過ごしています。
あなたの住む町はどんな空をしていますか?

店をオープンして20日が過ぎ、なんとか店として形づいてきたものの、
営業的にはまだまだ胸をはれる数字は残せていません。
なんとかお客様に来ていただけるようになったのは、



“リサーチをする”




ことを実行してからです。
これはどんな職種であれ、会社の大小を問わず必要だ
という認識は皆さんお持ちだと思います。
『でもどうやっていいのかわからない・・・』
実は、簡単だったのです。


“お客に直接聞けばいい!”



へぇ?と思われた方、これがまた効果絶大!
お金なんて要りません。ほんのちょっと勇気
を出すだけで貴重な意見が得られるのです。

ビラを撒いても、入り口でお声掛けしてもお客が来ない!
わたしもリサーチを実行し、『料金が高い』という
たくさんの声をいただいたのです。
思い切って値下げ断行した結果、


毎日8人前後の来店に結びついたのです。
安易な値下げはしたくなかったので、
料金を決めるときも、ホテル従業員に
リサーチ!をしました。これには


ターゲットを知る


ことが重要だと学んだからです。
勇気を持ってリサーチをしたら、
ほかの情報も得られるようになりました。
是非、自分のターゲットに声をかけてみてください。
ちなみに、勉強会を共にした仲間も、

最初は怖かったけどいまは全然平気!
と街に出掛けています。わたしも
集客UPに今日もリサーチに向かいます。
[PR]
by reru-reru | 2007-09-25 09:22 | 勉強会で学んだこと

はじめまして!


2007年9月にホテル内にエステサロンをオープンさせ、
毎日悪戦苦闘している、


新米社長 こばやしです。


ながく美容の世界にいた私が整体師を目指し勉強し、
真剣に開業の勉強をはじめたのが、2007年の1月末。


勉強会ではいろいろな知識が、ただ積みあがるばかりで
消化しきれずにいたところ、


“すべてはつながっている”


毎回勉強会で先生が口癖のようにいっていた言葉が、
スーッとわたしのこころに入ってきて、
それから自分の考え方が変わり、


行動すること


が出来るようになりました。
『行動すること』これも先生の口癖の一つです。

整体で独立開業をめざしていたわたしでしたが、
またまたエステの世界に入り込み、日々
少しずつ行動し小さな結果を出したことが、
店のオープンにつながりました。


勉強会に参加してから6ヶ月。


いままで勉強したことを実践に移し、
楽しい地獄を味わっております。
わたしの挑戦や実体験、勉強会の検証など
もちろんエステについても

価値ある内容をお話できるように
がんばっていきます!


わたしが開業の勉強をしているところは
CVM
一日では読みきれない情報いっぱいです。
[PR]
by reru-reru | 2007-09-24 12:07



新米社長の成功への道         実践日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30